May 12, 2016 / 12:06 AM / 3 years ago

経常黒字が9年ぶり高水準、3月黒字2.9兆円 15年度も5年ぶり

 5月12日、財務省が発表した国際収支状況速報によると、3月の経常収支は2兆9804億円の黒字となった。2013年2月撮影(2016年 ロイター/Shohei Miyano/Illustration/File Photo)

[東京 12日 ロイター] - 海外とのモノやサービス、投資などの取引状況を示す3月の経常収支は2兆9804億円の黒字となった。原油価格の下落に伴う輸入減で貿易収支を改善したほか、海外から受け取る特許使用料や配当収入も高い水準を維持し、2014年7月以降21カ月続けて黒字を確保した。黒字幅としては2007年3月(3兆3604億円の黒字)以来9年ぶりの高水準だった。

財務省が12日発表した。併せて公表した15年度の黒字額は17兆9752億円に積み上がった。年度ベースの黒字としては10年度(18兆2687億円の黒字)以来の水準となっており、経済構造の変化は潜在的な円高圧力となりそうだ。

3月の国際収支状況では、経常黒字が前年同月に比べて1934億円増えた。このうち、貿易・サービス収支は1兆1701億円、第1次所得収支は2兆1317億円と、ともに黒字だった。

ロイターが民間調査機関に行った事前調査の予測中央値は3兆0045億円程度の黒字だった。

*内容を追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below