June 5, 2018 / 1:40 AM / 6 months ago

NBA=ウォリアーズのカリー、「勝利のため全力尽くす」

 6月4日、NBAのウォリアーズは、ファイナルでキャバリアーズを2勝0敗とリード。優勝まであと2勝としたが、ステフェン・カリー(写真)に慢心はない。米カリフォルニア州オークランドで3日撮影(2018年 ロイター/Kelley L Cox-USA TODAY Sports)

[オークランド 4日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のウォリアーズは、ファイナル(7回戦制)でキャバリアーズを2勝0敗とリード。優勝まであと2勝としたが、ステフェン・カリーに慢心はない。

ウォリアーズは3日に行われた第2戦では122─103で快勝。カリーはファイナルの1試合最多記録となる9本のスリーポイントシュートを成功させ、両チーム最多の33得点を挙げた。

これまでファイナルでの1試合最多スリーは、2010年にレイ・アレン(セルティックス)が決めた8本だった。

カリーは試合後、記録更新について「なかなかの快挙達成だ」とした上で、「最も大事なのは、勝利のために全力を尽くすこと」と気を引き締めていた。

第3戦は6日、キャバリアーズのホームで行われる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below