for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-英CVCが東芝買収で出資額削減を検討、中国独占禁止法に対応=BBG

 10月27日、ブルームバーグは、非上場化を含む再編を検討している東芝を巡り、日系プライベート・エクイティー(PE)ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)と連合を組む英CVCキャピタル・パートナーズが、中国の独占禁止法に対応するため、出資額の減額で協議していると報じた。写真は東芝のロゴ。川崎で2017年2月撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

(27日に送信した以下の記事の本文中の脱字を補いました)

[東京 27日 ロイター] - ブルームバーグは27日、非上場化を含む再編を検討している東芝を巡り、日系プライベート・エクイティー(PE)ファンドの日本産業パートナーズ(JIP)と連合を組む英CVCキャピタル・パートナーズが、中国の独占禁止法に対応するため、出資額の減額で協議していると報じた。

報道によると、出資比率が高い場合には中国規制当局の審査が必要で非公開化の手続きが遅れる可能性があり、できるだけ早期に買収を成立させるため、出資額を減らすことで審査を回避するのが狙いという。

27日に配信した記事を再送します。1段落目の脱字を補いました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up