for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

三菱電機へのサイバー攻撃、政府としても注視したい=菅官房長官

 1月20日、菅義偉官房長官は会見で、三菱電機に対するサイバー攻撃について、経済産業省を中心に政府としても注視していく考えを示した。2019年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 20日 ロイター] - 菅義偉官房長官は20日午前の会見で、三菱電機6503.Tに対するサイバー攻撃について、経済産業省を中心に政府としても注視していく考えを示した。

三菱電機6503.Tは20日、同社のネットワークが第三者による不正アクセスを受け、個人情報と企業機密が外部に流出した可能性があることを確認した。これについて同長官は、内容は承知しているとした上で、防衛装備品や電力などに関連した機密情報は流出していないことを確認済みとの報告を受けているとした。

三菱電機の広報担当者によると、同社が端末の不審な挙動を認識したのは2019年6月28日。その後、速やかに外部からのアクセスを制限するなどの対策を講じたという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up