July 29, 2016 / 9:11 AM / 4 years ago

バングラ中銀の資金盗難、NY連銀がフィリピン中銀に協力要請

[ダッカ 29日 ロイター] - バングラデシュ中銀が今年2月にハッカー攻撃を受け、多額の不正送金被害に遭った事件で、ニューヨーク連銀がフィリピン中銀に資金の回収に協力するよう求めていることが明らかになった。

ハッカーは、ニューヨーク連銀にあるバングラ中銀の口座から8100万ドルをフィリピンの銀行に不正に送金した。

ニューヨーク連銀の法務顧問は6月23日付の書簡で、フィリピン中銀の法務顧問に「バングラデシュ中銀が盗まれた資金を取り戻すため、あらゆる適切措置を講じるよう」要請した。ロイターが書簡を入手した。

ニューヨーク連銀はコメントを控えている。バングラ中銀のコメントはとれていない。

フィリピン中銀は、事件の調査を進めており、コメントできないとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below