for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアの犯罪集団「レビル」関与か、食肉大手のサイバー攻撃

国際的な食肉加工大手JBSがサイバー攻撃を受け、北米やオーストラリアで操業を停止した問題で、ブルームバーグは2日、関係者の話として、ロシアのハッカー集団「レビル(ソディノキビ)」が関与していると報じた。写真はコロラド州のJBS施設。昨年4月撮影(2021年 ロイター/Shannon Stapleton//File Photo)

[シカゴ 2日 ロイター] - 国際的な食肉加工大手JBSがサイバー攻撃を受け、北米やオーストラリアで操業を停止した問題で、ブルームバーグは2日、関係者の話として、ロシアのハッカー集団「レビル(ソディノキビ)」が関与していると報じた。

米国では先月、米パイプライン最大手のコロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受けて操業を停止したばかり。米連邦捜査局(FBI)はハッカー集団「ダークサイド」による犯行と断定した。

米国にあるJBSの食肉工場は2日、操業を再開する見込み。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up