Reuters logo
米国が中国にサイバー攻撃で調査要請、政府関与への警告か
2015年5月11日 / 01:06 / 3年前

米国が中国にサイバー攻撃で調査要請、政府関与への警告か

[ワシントン 8日 ロイター] - 米国務省のラスケ報道官は8日、同国のウェブサイトを対象としている可能性のあるサイバー攻撃に関連し、中国に調査を要請したと明らかにした。中国の新しい攻撃ツールが報告されたという。

 5月8日、米国務省のラスケ報道官は、同国のウェブサイトを対象としている可能性のあるサイバー攻撃に関連し、中国に調査を要請したと明らかにした。写真はサイバーセキュリティサミットで演説するオバマ大統領、スタンフォード大学で2月撮影(2015年 ロイター/Kevin Lamarque)

中国政府はこれまで、サイバー攻撃への関与を繰り返し否定。一方米国は、昨年12月に起きた北朝鮮によるソニー(6758.T)米映画子会社へのサイバー攻撃以来、神経をとがらせており、今回の調査要請も中国政府に対する警告と指摘する声もある。

トロントのIT調査会社によると、「グレート・キャノン」と呼ばれる中国の新しいツールは、中国サイトにアクセスする国内外のコンピューターすべてが攻撃利用の対象になりうる。非常に攻撃性が高く、セキュリティー問題に詳しい専門家は「中国の全てのユーザーが、政府から攻撃能力を与えられていることに等しい」と表現している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below