May 1, 2020 / 2:36 AM / a month ago

自転車=ツール・ド・フランス元王者リース氏、大会実施を熱望

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスを制した経験のあるビャルヌ・リース氏は30日、新型コロナウイルスのパンデミックで中断となっているレースが今年中に再開できなければ、各チームに壊滅的な影響を与え、プロ競技として非常に厳しい状況に直面することになると懸念を示した。マドリードで2013年10月撮影(2020年 ロイター/Susana Vera)

[30日 ロイター] - 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスを制した経験のあるビャルヌ・リース氏は30日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で中断となっているレースが今年中に再開できなければ、各チームに壊滅的な影響を与え、プロ競技として非常に厳しい状況に直面することになると懸念を示した。

自転車競技は8月まで中断が決まっており、3つの主要大会にも影響が出ている。ツール・ド・フランスは8月29日から9月20日開催に延期となり、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャも日程再編を余儀なくされている。

リース氏はオンライン記者会見で「レースができるだけ早期に継続となることが重要だが、特に重要なのがツール・ド・フランスだ。最大のレースであり、この競技で最も露出が高い。適切な状況を設定すれば、実現可能だと思う」と語った。

また、3大レースを今年全て開催する日程的な猶予はあるとするリース氏は、仮に中止となった場合、プロの自転車競技にとって大きな打撃になるとの見解を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below