for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ツール・ド・フランス=21年大会は「魔の山」2回登場

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスの主催者は1日、2021年大会のルートを発表し、レースを象徴する山岳ステージの舞台であるモン・バンドゥが2回登場するコースを発表した。写真は21年大会のコース紹介。提供写真(2020年 ロイター)

[パリ 1日 ロイター] - 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスの主催者は1日、2021年大会のルートを発表し、レースを象徴する山岳ステージの舞台であるモン・バンドゥが2回登場するコースを発表した。

モン・バンドゥは「プロバンスの巨人」との異名を取り、これまで数々のドラマを生み出してきた「魔の山」としても知られる有名な舞台。来年大会では第11ステージで2つの異なるルートで通ることが決まった。

21年大会はブルターニュ地方のブレストからスタートし、パリのシャンゼリゼ通りがゴール地点。個人タイムトライアル(TT)は第5ステージと最終日直前の第20ステージに設けられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up