July 23, 2019 / 2:41 AM / in 3 months

ツール・ド・フランス=今季レースは近年まれに見る混戦に

 自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは終盤に入っても近年まれに見る混戦状態となっている。写真は総合首位のジュリアン・アラフィリップ(2019年 ロ イター/Jean-Paul Pelissier)

[ニーム(フランス) 22日 ロイター] - 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは、終盤に入っても近年まれに見る混戦状態となっている。

最終週に入り、ジュリアン・アラフィリップ(フランス)が総合首位。ディフェンディングチャンピオン、ゲラント・トーマス(英国)が1分35秒差の2位につけている。

トーマス以外にも、ティボ・ピノ(フランス)ら複数の選手が総合優勝を狙える位置につけている。

1989年大会では、グレッグ・レモン(米国)がローラン・フィニョン(フランス)とはわずか8秒差で優勝。これがツール史上、最少タイム差での優勝となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below