for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

105歳仏サイクリストが時速22.5キロ記録、自己ベストには及ばず

[サンカンタン・アン・イヴリーヌ(フランス) 4日 ロイター] - 105歳のフランス人サイクリスト、ロベール・マルシャンさんが4日、パリ近郊の競輪場で22.528キロを1時間で走破し、歴史的快挙を成し遂げた。ただ100歳以上の記録としては、2014年に102歳で打ち立てた26.927キロの自己ベストには及ばなかった。

走行後、マルシャンさんは記者団に「残り10分の表示を見損ねた。もし見ていればもう少し速く走った」と語り、もっと良い記録が出せたとの思いをにじませた。

マルシャンさんは1911年にフランス北部で生まれ、67歳で本格的に自転車競技に取り組み始めた。2012年には、100キロを4時間17分27秒で走り、100歳のサイクリストとしての記録を出した。

4日の走破には、6カ月間のトレーニングを経て臨んだという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up