March 26, 2020 / 4:51 PM / 13 days ago

チェコ中銀が75bpの利下げ、新型コロナ対応に一段の緩和用意

[プラハ 26日 ロイター] - チェコ国立銀行(中央銀行)は26日、政策金利である2週間物レポ金利を75ベーシスポイント(bp)引き下げて1.00%とすることを全会一致で決定し、新型コロナウイルスの感染拡大の影響から経済を守るために一段の金融緩和を実施する用意があると表明した。

チェコ中銀は先週、50bpの緊急利下げを決定したばかり。今回の利下げ幅はロイターが実施したアナリスト調査で示された幅よりも大きかった。

中銀は、新型ウイルスの感染拡大によりチェコは今年は「強い景気後退(リセッション)に陥るとの見方を示した。ただ、量的緩和は実施しない方針を示した。

中銀はまた、カウンターシクリカル資本バッファー(CCyB)を4月1日付で現在の1.75%から1.00%に引き下げることも決定した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below