for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チェコ映画監督、イジー・メンツェル氏死去 82歳

 チェコの映画監督イジー・メンツェル氏が9月5日、死去した。写真はベルリンで2007年2月撮影(2007年 ロイター/Tobias Schwarz)

[プラハ 6日 ロイター] - チェコの映画監督イジー・メンツェル氏が5日、死去した。82歳だった。妻のオリガ・メンツェレワ氏がフェイスブックへの投稿で明らかにした。

代表作である1966年の「厳重に監視された列車」では、アカデミー賞の最優秀外国語映画賞を受賞した。第二次世界大戦中のドイツ占領下のチェコスロバキアを舞台に若い駅員の奮闘する姿を描いたこの作品で世界的に名が知られるようになった。

近年は闘病生活を送り、公の場に姿をほとんどみせていなかった。

1969年の映画「つながれたヒバリ」では、政府の命令によってスクラップ工場で強制労働をさせられる人々の姿を描いたが、母国で1990年まで上映禁止となっていた。

この作品は、ベルリン国際映画祭で1990年に金熊賞を受賞した。

俳優としても多くの作品に出演したほか、舞台でも活躍した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up