for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チェコ、弾薬庫爆発巡りロシア外交官を追放 ロも対抗措置

[モスクワ/プラハ 18日 ロイター] - チェコ政府は17日、2014年に起きた弾薬庫爆発で2人が死亡した事件にロシア情報機関が関与したとして、ロシアの外交官18人に国外退去を命じた。これに対抗してロシアも18日、チェコの外交官20人を国外追放とした。

ロシア軍によるウクライナ国境付近での部隊増強などを受けたロシアと西側諸国の緊張が、いっそう高まる可能性がある。

ロシアはチェコの主張をばかげていると一蹴し「この挑発行為の当事者に、両国間の正常な関係の基礎を壊した責任を十分に理解させる」と表明。

また、外交官追放は「チェコが近年実施してきた一連の反ロシア的行為の継続」とし、「(チェコ政府は)米国による先の対ロシア制裁を受けて米政府に取り入ろうとしている」と非難した。

チェコは、弾薬庫爆発にロシアが関与した疑いについて北大西洋条約機構(NATO)と欧州連合(EU)に伝えたとし、19日のEU外相会議でこの件が協議されると明らかにした。

米国務省は「チェコ国内でのロシアの破壊的行為」に対する断固とした対応を支持すると表明した。

チェコ警察によると、弾薬庫爆発の2日前にアレキサンダー・ペトロフとルスラン・ボシロフの名前を使い2人の男がチェコに入国していた。

これは、英ソールズベリーで18年にロシアの元情報機関員セルゲイ・スクリパリ氏と娘が神経剤で襲撃された事件の容疑者が使った偽名と同じという。

チェコのハマーチェク内相兼外相代行は、2人がロシアの情報機関、軍参謀本部情報総局(GRU)のメンバーであることが、ソールズベリーの事件を受けて分かったと説明した。

<「危険で悪質」>

ラーブ英外相はチェコの発表を受けてツイッターに「危険で悪質な作戦を実施するため、GRUがここまでやることが明らかになった」と投稿した。

NATO当局者も、ロシアの「危険な行為」の一例である「悪質な活動」へのチェコの捜査を支持するとし、「責任を負う者は裁きを受けるべきだ」と述べた。

米政府は15日、ロシアによる昨年の米大統領選への介入やサイバー攻撃など「悪質」な活動に対する報復として、包括的な制裁措置を発動。ロシアも16日、対抗措置を発表した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up