for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委、現代重工業の大宇造船買収提案の審査再開 1月20日に判断

欧州連合(EU)の欧州委員会は、韓国の現代重工業による大宇造船海洋の買収提案への審査を1年以上ぶりに再開した。欧州委のウェブサイトの掲載文書によると、再開したのは今月18日付。来年1月20日をEUの判断期限としている。写真はソウルで2017年3月撮影(2021年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ブリュッセル 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は、韓国の現代重工業による大宇造船海洋の買収提案への審査を1年以上ぶりに再開した。欧州委のウェブサイトの掲載文書によると、再開したのは今月18日付。来年1月20日をEUの判断期限としている。

欧州委は、買収が成立すれば貨物船建造業界で価格上昇や競争減退につながる可能性があるとの懸念を表明していたが、要請したデータが両社から提出されるのを待つとして、昨年7月に審査を中断していた。

事情に詳しい筋はこれまでにロイターに対し、現代が規制当局の懸念を解消するため昨年に譲歩案を非公式に提案したと語っていた。

両社の買収提案は韓国と日本の競争当局の承認も必要になる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up