for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

現代重工業、大宇造船の買収条件巡り欧州委と協議=関係筋

[ブリュッセル 23日 ロイター] - 造船世界最大手の韓国・現代重工業267250.KSは、同業の大宇造船海洋042660.KSの買収を巡る懸念を解消するため、欧州連合(EU)の独占禁止当局と条件をめぐって協議している。関係筋がロイターに語った。

買収が実現すれば、市場シェア21%を占めることになる。背景には中国やシンガポールの競合企業の参入がある。

EU欧州委員会は2019年12月、現代重工業による買収によって船舶の価格が押し上げられ、貨物船建造市場における競争が低減する恐れがあるとし、本格的な調査に着手した。 欧州委はコメントを控えている。

現代重工業はにコメントに応じなかった。大宇造船海洋もコメントを控えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up