March 22, 2019 / 9:48 AM / 3 months ago

ダイムラー、中国BAIC追加出資でゴールドマンから助言=関係筋

 3月22日、関係筋が明らかにしたところによると、独自動車大手ダイムラーは、中国での主要な合弁相手である北京汽車工業(BAICグループ)への追加出資について、米ゴールドマン・サックスに助言を求めた。写真はメルセデス・ベンツのロゴマーク。2016年2月 撮影(2019年 ロイター/Michaela Rehle)

[香港 22日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラー(DAIGn.DE)は、中国での主要な合弁相手である北京汽車工業(BAICグループ)(1958.HK)への追加出資について、米ゴールドマン・サックス(GS.N)に助言を求めた。関係筋が明らかにした。

ダイムラーは香港市場に上場しているBAICの株式の30.4%を保有している。これは発行済み株式の9.55%に相当する。

関係筋によると、BAICとの協議は初期段階で、出資比率引き上げを巡る計画は変更になる可能性がある。

ダイムラーが過半数株式の保有を目指してるかどうかは不明。ダイムラーとゴールドマンはコメントを控えた。BAICは取材の要請に応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below