for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ダイムラー、世界で少なくとも1万人削減 「歴史的な変革期」

 29日、独自動車大手ダイムラーは、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。写真はベルリンで2018年4月撮影(2019年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[フランクフルト 29日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラーDAIGn.DEは29日、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。

自動車業界では販売減に直面する中、電気自動車(EV)に投資を振り向けるための経費削減が続いており、ドイツでは今週に入りフォルクスワーゲンVOWG_p.DEの高級自動車部門アウディNSUG.DEが人員削減策、高級車メーカーのBMWBMWG.DEが賃金削減策を発表した。

高級車メルセデス・ベンツを傘下に持つダイムラーは声明で「自動車業界は現在、歴史上最大の変革期のただ中にある」と表明。労働組合と合意に達したとし、従業員数を3%削減すると発表した。

人事担当役員は、削減数は「5桁台の低い方」、もしくは少なくとも1万人になるとしている。ダイムラーの従業員数は第3・四半期末時点で30万4680人だった。

ダイムラーは人件費を2022年末までに約14億ユーロ(15億4000万ドル)節減したい考え。

ドイツでは自動車部品のコンチネンタルCONG.DEやオスラムOSRn.DEなども削減策を発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up