January 24, 2020 / 1:07 AM / a month ago

メルセデツベンツ「EQC」、20年に5万台生産=独ダイムラー

[フランクフルト 23日 ロイター] - 独自動車大手・ダイムラーは23日、メルセデスベンツ部門の電気自動車(EV)「EQC」を2020年に5万台生産する計画だと明らかにした。

一方、ドイツ誌Manager Magazinは、ダイムラーのメルセデスベンツ部門が、LGケム(051910.KS)からの電池供給が不足していることから、生産目標を当初の約6万台から3万台に引き下げたと報じた。

同誌によると、ダイムラーは19年に約2万5000台のEQC販売を目指していた。ただ、電池不足により生産台数は約7000台にとどまった。

ダイムラーの広報担当者は、20年の生産台数計画に変更はないとし、20年に約5万台のメルセデスベンツEQCモデルを生産する計画だと述べた。

LGケムからコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below