for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独ダイムラー、半導体不足で生産縮小へ=地元紙

[ベルリン 14日 ロイター] - 14日付のドイツ経済紙ハンデルスブラットが関係者の話として報じたところによると、同国自動車大手ダイムラーは国内2工場で稼働時間を短縮する。他の自動車メーカー同様、世界的な半導体不足による打撃を受けたという。

新型コロナウイルス流行による消費者需要が落ち込んだ後、現在は需要が回復しつつある。そのため自動車や電子機器の製造会社は半導体不足に直面している。

ハンデルスブラット紙によると、ダイムラーはブレーメンでの生産を縮小する。2月初めには数日間の閉鎖もあり得るという。

現時点で、ダイムラーからのコメントは得られていない。

同社は12日にも、ラシュタット工場での稼働時間の短縮を発表している。

競合相手の独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は13日、ドイツ北部の主要工場での生産を一段と縮小すると発表。

14日には、VW傘下のアウディも、ネッカーズルムおよびインゴルシュタット工場の従業員約1万人の勤務時間を短縮すると発表。来週から1月末まで生産を一部停止する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up