for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大和証Gとクレセゾンが資本業務提携、次世代の金融サービス開発

 9月5日、大和証券グループ本社とクレディセゾンは、業務資本提携で合意したと発表した。写真は都内で2017年1月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 5日 ロイター] - 大和証券グループ本社8601.Tとクレディセゾン8253.Tは5日、業務資本提携で合意したと発表した。両社のノウハウを組み合わせ、新しい決済サービスやローンビジネスなど、次世代の総合金融サービス開発に取り組んでいくとしている。

大和がクレディセゾンの発行済み株式(自己株式を除く)の5.01%を上限に取得する一方、クレディセゾンも大和株を20億円を上限に取得する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up