for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

大和証G、英M&A子会社に不正アクセス 調査を開始

 4月8日、大和証券グループ本社は、英子会社のダイワ・コーポレート・アドバイザリーが保有・運用するサーバーとネットワークシステムが不正アクセスを受けたと発表した。写真は東京都内にある大和証券の支店前で2012年11月撮影(2022年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 8日 ロイター] - 大和証券グループ本社は8日、英子会社のダイワ・コーポレート・アドバイザリーが保有・運用するサーバーとネットワークシステムが不正アクセスを受けたと発表した。大和証券グループの国内と、イギリスの証券現法のネットワークは分離されており、国内での業務などへの影響はない。

同子会社はM&Aアドバイザリーサービスを提供する。不正アクセスの確認後、防止措置をとり、外部専門機関の協力を得て情報流出などの調査を開始。同子会社の英国以外の拠点についても現在影響を調査中とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up