Reuters logo
テニス=元世界ランク4位の伊達、現役引退を発表
2017年8月29日 / 00:32 / 3ヶ月前

テニス=元世界ランク4位の伊達、現役引退を発表

[東京 28日 ロイター] - 女子テニスの元世界ランク4位、伊達公子(46)が28日、満足のいくパフォーマンスを発揮できなくなったとし、自身のブログで現役引退を発表した。伊達は「そう遠くない日と言っていた日がとうとう訪れました」とし、「再チャレンジにピリオドを打つ決断をいたしました」とつづった。

 8月28日、女子テニスの元世界ランク4位、伊達公子が自身のブログで現役引退を発表した。メルボルンで2015年1月撮影(2017年 ロイター/IsseiKato)

伊達はWTAツアーで通算8回のシングルス優勝を達成。ジャパン女子オープン(9月11日開幕)が現役最後の大会となる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below