Reuters logo
落札予想価格は112億円、ダビンチの幻のキリスト画が競売に
2017年10月11日 / 04:27 / 2ヶ月前

落札予想価格は112億円、ダビンチの幻のキリスト画が競売に

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 競売会社クリスティーズは10日、個人所有としては最後となるレオナルド・ダビンチ作品で、キリストが描かれた「サルバトール・ムンディ」(救世主)の競売を11月15日にニューヨークで行うと明らかにした。美術品に付けられる競売価格としては最高水準となる1億ドル(約112億円)前後で落札される見通し。

 10月10日、競売会社クリスティーズは、キリストが描かれたレオナルド・ダビンチ作品「サルバトール・ムンディ」(救世主)の競売を11月15日にニューヨークで行うと明らかにした。美術品としては最高水準となる1億ドル(約112億円)前後で落札される見通し。提供写真(2017年 ロイター/Courtesy Christie’s New York)

「サルバトール・ムンディ」は1500年ごろの製作とみられ、モナリザの男性版と呼ばれることもある。長い間消失または破損されたと考えられていた幻の作品という。

この日の競売ではほかに、アンディ・ウォーホールの作品を含め、戦後および現代アートの作品が出品される予定。 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below