January 22, 2019 / 10:07 AM / 3 months ago

中国、景気てこ入れへ政策発動余地は十分=証監会副主席

[ダボス(スイス) 22日 ロイター] - 中国証券監督管理委員会(証監会)の牙興海副主席(副委員長)は22日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)のセミナーで、12月の輸出はさえない結果だったと指摘するものの、政府は景気てこ入れ策を講じる余地が大いにあると主張した。

牙副主席は「厳しい状況が続くなら(中略)財政政策面で拡張する余地がある。政府セクターはなお、かなりのてこ入れが可能」と述べた。

「つまるところ、中国は減速しているものの、悲惨な状況になることはない、ということだ」とし「中国のマクロ政策は非常に信頼のおけるもので、非常にデータ重視だ。何かあれば、われわれは適切に対応する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below