Reuters logo
ドイツ製造業PMI、9月改定値は60.6 約6年半ぶり高水準
October 2, 2017 / 9:41 AM / 2 months ago

ドイツ製造業PMI、9月改定値は60.6 約6年半ぶり高水準

[ベルリン 2日 ロイター] - IHSマークイットが2日発表した9月のドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は60.6となり、2011年4月以来の高水準となった。前月の59.3から上昇した。

主にアジアからの新規受注が好調だった。

景況感の改善・悪化の分かれ目となる50を上回り、速報値と同水準だった。

マークイットのエコノミスト、フィル・スミス氏は「独製造業は、とりわけ堅調な状態で第3・四半期を終えた。PMIは2カ月連続で上昇し、世界的な金融危機以降の一時的な回復以来、見られなかった局面に入った」と語った。

堅調な需要を背景に、受注は6月以来の高水準となり、新規雇用も2011年5月以来の高水準を記録した。

在庫水準は7年超ぶりの高水準だった。投入価格指数は5カ月ぶり高水準となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below