for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

映画「デッドプール」続編、カナダで撮影中にスタント女性が死亡

[バンクーバー 14日 ロイター] - カナダのバンクーバーで14日、ライアン・レイノルズさん主演のスーパーヒーロー映画「デッドプール」の続編の撮影中、スタントを務めていた女性がオートバイ事故で亡くなった。

レイノルズさんは、ソーシャルメディアに掲載したメッセージで「きょう撮影中にスタッフのメンバーを失った」とコメント。俳優とスタッフが「悲しみに打ちひしがれ、ショックを受けている」とした。

バンクーバーの警察は、映画「Deadpool 2(原題)」の撮影現場でスタント女性が死亡したと発表したが、詳細や女性の名前は明らかにしなかった。

現地メディアによると、女性はバイクのコントロールを失ったようで、撮影現場から外れ、向かいの建物の窓に突っ込んだという。

映画会社20世紀フォックスは、女性の死亡を受けて製作が中止されたかどうかは明らかにしていない。広報担当は「深く悲しんでいる」と表明した。

米ジョージア州アトランタでも約1カ月前、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」の撮影現場でスタントマンの男性が転落し死亡した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up