for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ディア、8─10月期利益が予想上回る 来年度見通しも堅調

 11月23日、農業機械などを製造する米ディアが発表した第4・四半期(8─10月)決算は、純利益が前年同期比75%増の22億5000万ドルで、1株利益は7.44ドルと、市場予想の7.11ドルを大きく上回った。コロラド州デンバーで2015年5月撮影(2022年 ロイター/Rick Wilking)

[シカゴ 23日 ロイター] - 農業機械などを製造する米ディアが23日発表した第4・四半期(8─10月)決算は、純利益が前年同期比75%増の22億5000万ドルで、1株利益は7.44ドルと、市場予想の7.11ドルを大きく上回った。好調な需要に加え、農機や建設機械の値上げで売上高が一段と膨らんだ。

純売上高全体は37%増の155億4000万ドル。うち機械類の純売上高は143億5000万ドルで、市場予想の133億9000万ドルを超えた。

2023年度通期については、純利益が80億─85億ドルに達し、売上高もさらに上向くと予想している。

同社によると、サプライチェーン(供給網)を巡る問題は和らぎ始めており、今後はインフラ投資の動きに伴って建設関連事業の売上高増加も期待されるという。

エドワード・ジョーンズの株式アナリスト、マット・アーノルド氏は「全ての部門で幅広い強さが見られた。需要環境は非常にしっかりしており、(ディアは)それを大幅な増益という形にしている」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up