March 25, 2019 / 3:35 AM / a month ago

MLB=シンダーガード、メッツ首脳に「デグロムと早く延長を」

 3月24日、MLBメッツのノア・シンダーガード投手(写真)は、球団の首脳陣に対し、ジェイコブ・デグロム投手といまだ契約延長をしないことへのフラストレーションをあらわにした。ニューヨークで2018年9月撮影(2019年 ロイター/Andy Marlin-USA TODAY Sports)

[24日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)、メッツのノア・シンダーガード投手は24日、球団の首脳陣に対し、昨季ナショナル・リーグ(ナ・リーグ)サイ・ヤング賞に輝いたジェイコブ・デグロム投手といまだ契約延長をしないことへのフラストレーションをあらわにした。

デグロムはことし1月、メッツと新たに1年1700万ドル(約18億6700万円)の契約を結び、年俸調停を回避することで合意。しかし、同選手は23日に報道陣に対し、数日の間に契約延長で合意するかどうかは確信できないと述べていた。

現行契約ではデグロムは2021年にフリーエージェント(FA)となるが、シンダーガードは取材で「ジェイクは現在の野球界で最高の投手。彼ら(球団側)はいろいろと悩むのをやめて、早く彼にお金を払うべきだと思う」とコメント。

また、先ごろにレッドソックスはクリス・セール投手と、アストロズはジャスティン・バーランダー投手と契約延長したことを引き合いに、「このような選手らは契約延長している。今度はジェイコブの番だと思う」とも話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below