March 20, 2018 / 12:26 AM / 8 months ago

テニス=デルポトロ、BNPパリバOP優勝に「信じられない」

 3月19日、テニスのBNPパリバ・オープン男子シングルスで優勝したフアンマルティン・デルポトロ(写真)はこの結果に信じられないとコメントした。米カリフォルニア州インディアンウェルズで18日撮影(2018年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea-USA TODAY Sports)

[19日 ロイター] - テニスのBNPパリバ・オープン、男子シングルスでは、フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)が51回目の挑戦にして、マスターズ1000の大会初優勝を果たした。

デルポトロは18日の決勝で世界ランク1位のロジャー・フェデラー(スイス)を6─4、6─7、7─6で下した。

デルポトロは「ロジャーとの素晴らしい決勝で高いレベルのテニスをして、この大会で優勝できたことが信じられない」とコメント。世界ランク6位に浮上したことはうれしいとし、「今後も努力を続けて、もっとタイトルを獲得したい」と意欲を示した。

同選手は20歳だった2009年、全豪オープンでは準々決勝、全仏オープンでは準決勝に進出。さらに全米オープンで四大大会初優勝を果たし、将来の世界ランク1位選手として期待された。

しかしフェデラー、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マリー(英国)の牙城を崩せなかったほか、度重なる手首のけがにより引退の危機にも直面していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below