May 22, 2018 / 4:52 AM / 3 months ago

デリーのパブは生演奏のみ、録音音楽は使用禁止に

[ニューデリー 21日 ロイター] - インドの首都デリーで、パブやレストランバーでの音楽は録音でなく生演奏しか認めないとする従来の規則に従うよう、地元政府から通達が出された。騒音に対する住民の苦情を受けた措置で、ボリウッド音楽をプロのディスクジョッキーがかけることも禁止という。

 5月21日、インドの首都デリーで、パブやレストランバーでの音楽は録音でなく生演奏しか認めないとする従来の規則に従うよう、地元政府から通達が出された。騒音に対する住民の苦情を受けた措置。写真は昨年6月撮影(2018年 ロイター/Adnan Abidi)

これに対し飲食店協会の幹部は、指示は「奇妙で時代錯誤的」として、当局に指示の撤回を要請。「われわれは世界の物笑いの種になる」と述べた。 顧客からも、「音楽はくつろぎの大きな手段なのに、(当局は)それを奪っている」など不満の声が上がっている。

通達を出した当局者は、政府は従来のパブ管理規則を実施しただけと説明。先週出された指示文書は、パブは敷地内で「プロによる歌と楽器演奏のみ」を許可されており、「違反すれば厳格な法に則って厳しい措置が取られる」としている。

デリー市内にはパブ数百店とバー1000店以上がひしめいている。多くのパブは住宅地近くにあり、深夜に大音響でかかる音楽に住民が苛立ちを募らせている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below