for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米デルの第1四半期、売上高が予想上回る コロナ禍で需要堅調

[27日 ロイター] - 米デル・テクノロジーズが発表した第1・四半期決算は、売上高が前年比12%増の244億9000万ドルとなり、リフィニティブがまとめた市場予想の234億ドルを上回った。新型コロナ禍で在宅勤務が普及し、パソコンやソフトウエア製品の需要が堅調だった。

デスクトップやノートパソコン、タブレット製品などを扱うクライアントソリューション部門の売上高は20%増の133億1000万ドルだった。

年初から25億ドルの負債を返済したとし、傘下のクラウドコンピューティング向けソフトウエア企業VMウェアのスピンオフ(分離・独立)完了に伴い、2022年度の負債返済目標を160億ドルに修正したと明らかにした。

同社は債務負担を軽減するため、第1・四半期にクラウド事業BoomiとVMウェアのスピンオフを発表していた。

株価は年初から約36%上昇している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up