June 10, 2020 / 4:55 PM / a month ago

デルタ航空、第2四半期は90%減収見通し 債務契約の修正必要に

米デルタ航空は10日、新型コロナウイルス流行の影響で、第2・四半期の売上高が90%落ち込むと予想した。アラバマ州バーミンガムで3月撮影(2019年 ロイター/ELIJAH NOUVELAGE)

[10日 ロイター] - 米デルタ航空(DAL.N)は10日、新型コロナウイルス流行の影響で、第2・四半期の売上高が90%落ち込むと予想した。さらに、来年に債務不履行に陥ることを回避するため、債務契約を再交渉する必要があるとした。

年末時点の現金・現金同等物、短期投資、借入能力は100億ドルと予想。第1・四半期末時点で、制約のない流動性は60億ドルだった。

新型コロナ流行を受けたロックダウン(都市封鎖)措置が緩和される中、デルタ航空は今月、国内線100便を増便。年末までに1日平均のキャッシュアウトフローをゼロにすることを目指す。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below