July 8, 2016 / 5:16 AM / 4 years ago

DeNA、無人運転バス運行へ 8月から千葉で

 7月7日、ディー・エヌ・エー(DeNA)は、国内初の無人運転バス「EZ10 ロボットシャトル」を都内で発表した(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[7日 ロイター] - ディー・エヌ・エー(DeNA)は7日、国内初の無人運転バス「EZ10 ロボットシャトル」を都内で発表した。8月からイオンモール幕張新都心(千葉市)に隣接する豊砂公園の敷地内で運行を開始する。

EZ10は、フランスの自動運転ソフトウエア会社イージーマイルとの提携により、開発された。電気だけで走り、最高時速は40キロメートル。最大12人が乗車でき、車いすなどにも対応。

全地球測位システム(GPS)や外部カメラを利用して、あらかじめ決められたルートを走行する。

DeNAのオートモーティブ事業部長を務める中島宏執行役員は記者会見で、環境は制限されるが、制御された環境である限り、効果的な自動運転車を提供できると語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below