September 27, 2018 / 4:51 AM / 24 days ago

英女優ジュディ・デンチ、K・スペイシーの出演場面削除を批判

[26日 ロイター] - 英国のベテラン女優、ジュディ・デンチ(83)は25日、セクハラ疑惑が取りざたされた米俳優ケビン・スペイシーの出演場面を削除した決定について、容認できないと批判した。

9月25日、英国のベテラン女優、ジュディ・デンチ(83)は、セクハラ疑惑が取りざたされた米俳優ケビン・スペイシーの出演場面を削除した決定について、容認できないと批判した(2018年 ロイター/Vincent West)

映画「ゲティ家の身代金」の監督とプロデューサーは昨年、ケビン・スペイシーの出演場面を削除し、クリストファー・プラマーを代役に起用して撮影し直し、映画を完成させた。

デンチは「彼が何をやったにしても、映画から彼を削除したという事実は認められない。過去にさかのぼって何らかの過ち、違法行為、犯罪行為があった人たちについて、これからは常に削除されるのだろうか」と語った。

スペインで開催中のサン・セバスチャン国際映画祭での記者会見で述べた。

また、スペイシーについて、「良き友人」であり、夫を亡くした後、2001年の映画「シッピング・ニュース」で共演した際には「計り知れないほど慰められた」と述べ、「状況について何も知らないが、彼は最も素晴らしい俳優であると思う」と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below