Reuters logo
デンマークの第1四半期GDPは前年比0.6%増=統計局
May 31, 2016 / 10:21 AM / 2 years ago

デンマークの第1四半期GDPは前年比0.6%増=統計局

[コペンハーゲン 31日 ロイター] - デンマーク統計局は31日、同国の2016年第1・四半期の国内総生産(GDP)は前年比0.6%増加したと述べた。前期比では0.5%増だった。製品輸出、建設工事活動、および家計消費がプラスに寄与した。

第1・四半期GDPは、金額ベースでは4840億デンマーククローネ(724億ドル)だった。

ダンスク銀行のチーフエコノミスト、ラス・オルセン氏は顧客向けノートで「第1・四半期としては良い数値だが、経済成長は総じてまだ非常に低い」と、指摘した。

デンマーク政府は先週、同国の16年経済成長見通しを前回12月の1.9%から1.1%に下方修正した。

一方、ノルデア・マーケッツのエコノミスト、ジャン・ストラップ・ニールセン氏は、同国のGDPは今年およそ1%増加するとの予想を示した。

「実質賃金の伸び、雇用拡大、低金利および住宅価格の上昇などが個人消費を押し上げるため、こうした増加が予想される」と同氏はみている。

同国の輸出主導型経済の成長率は、同じく輸出がけん引する隣国スウェーデンを大幅に下回る。スウェーデンの第1・四半期GDPは前年比4.2%増となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below