for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

コペンハーゲンで「世界サンタ会議」、150人がクリスマス前に休暇

[コペンハーゲン 22日 ロイター] - デンマークの首都コペンハーゲンで22日、第62回「世界サンタクロース会議」が始まり、日本やエルサルバドルなど世界中から150人のサンタが集結した。

1957年から続くイベントで、コペンハーゲン郊外にある世界で最も古い遊園地「バッケン」で毎年開催されている。

会議は4日間行われ、サンタらは通りを行進したり、デンマークの作家アンデルセンが書いた童話の主人公、人魚姫の像を訪れたりした。

580歳だと主張する同国エスビアウ在住のサンタはロイターに対し「ご存じのように、クリスマス時期は非常に忙しいため、これは私にとって『冬休み』。同僚と重要な問題について議論したり、多くの子供らと話したりする」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up