for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

デンソーとアイシン精機、電動化のための駆動モジュール開発・販売で合弁設立へ

[東京 27日 ロイター] - デンソー6902.Tとアイシン精機7259.Tは27日、電動化のための駆動モジュールの開発・販売を手がける合弁会社設立の検討を進めることで合意したと発表した。折半出資とする。

電動車両の駆動に必要なトランスアクスル、モータージェネレーター、インバーターといったキーコンポーネントが一つのパッケージになった、駆動モジュールの提供で両社の強みを生かす。今後詳細を検討し、2019年3月の設立を目指す。

ハイブリッド、プラグインハイブリッド、燃料電池車、電気自動車など幅広い電動化ニーズに対応できる駆動モジュールを揃え、顧客となる自動車メーカーのエンジンへの適合までを含めて対応・販売できる体制を構築するという。EV市場の急拡大が見込まれる中国をはじめ、世界各地域への幅広い普及を目指すとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up