July 24, 2018 / 5:57 AM / 21 days ago

6月全国百貨店売上高は前年比3.1%増、2カ月ぶりプラス

[東京 24日 ロイター] - 日本百貨店協会が24日発表した6月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比3.1%増の4869億円と、2か月ぶりプラスになった。

 7月24日、日本百貨店協会が発表した6月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比3.1%増の4869億円と、2か月ぶりプラスになった。写真は都内の百貨店前で昨年7月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

6月下旬にスタートしたクリアランスの前倒し効果や、暑さによる季節需要の高まりに加え、土曜日が前年より1日多かったこともプラスに寄与した。このため、主力の衣料品が7か月ぶりに前年実績を上回った。また、美術・宝飾・貴金属などの高額消費や、インバウンドも引き続き好調だった。

ただ、大阪北部地震により、一部店舗で営業時間が減少するマイナスの影響もあった。

調査対象の百貨店は80社・220店舗。東京地区は前年比6.9%増と、5カ月連続プラスとなった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below