March 28, 2018 / 5:36 AM / 8 months ago

英国がプラスチック飲料容器にデポジット制度導入へ、再利用を促進

 3月27日、英国政府は飲料用プラスチック容器の再利用を増やすため、容器の預り金(デポジット)を価格に上乗せする制度を年内に導入する予定だ。容器を返却した際に預り金を返還してもらう仕組み。写真は、捨てられた使い捨てコーヒーカップ。1月5日にロンドンで撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

[27日 ロイター] - 英国政府は、飲料用プラスチック容器の再利用を増やすため、容器の預り金(デポジット)を価格に上乗せする制度を年内に導入する予定だ。容器を返却した際に預り金を返還してもらう仕組みで、デンマーク、スウェーデン、ドイツなどで実施されている。

政府によると、英国では年間約130億本のプラスチック容器が利用されているが、このうち30億本以上が焼却か埋め立て処分となったり、投棄されて都市や農村部、海洋環境を汚しているという。

マイケル・ゴーブ環境相は発表文で「プラスチックが海洋環境に大規模な破壊をもたらしていることは間違いない。イルカを殺し、カメを窒息させ、人間の最も貴重な居住環境を悪化させている」と主張。「この脅威に立ち向かい、多くのプラスチック容器が再生に回るようにすることが絶対に必要だ」と述べた。

英国では2015年からビニール袋1枚当たり5ペンスを徴収することで、利用を減らすことに成功した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below