for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ銀アハライトナー会長、昨年の報酬が国内優良企業最高額

 10月8日、ドイツ銀行のパウル・アハライトナー会長の昨年の報酬は、およそ86万ユーロ(94万4624ドル)で、国内優良企業の最高額となった。写真はフランクフルトで5月23日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 8日 ロイター] - ドイツ銀行DBKGn.DEのパウル・アハライトナー会長の昨年の報酬は、およそ86万ユーロ(94万4624ドル)で、国内優良企業の最高額となった。株主のためにロビー活動を行う非営利団体DSWが8日発表した調査で明らかになった。

アハライトナー氏の報酬は昨年より7.3%増え、ドイツ高級自動車BMWBMWG.DEとヘルスケア大手フレゼニウスFREG.DE両社の会長の報酬を20万ユーロ以上も上回った。

同氏は昨年、最高経営責任者(CEO)を解任し、ドイツ銀は4年ぶりに黒字に転じた。ただ持続的な回復にはなお苦労しており、19年は赤字を計上する見通しだ。今年初めにはコメルツ銀行CBKG.DEとの合併交渉を打ち切った後、1万8000人の人員削減と拠点閉鎖計画を発表した。

アハライトナー氏の任期は22年まで。関係者によると、現在後任探しが進められている。

ドイツ銀はアハライトナー氏の報酬について、ロイターのコメント要請を拒否した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up