May 21, 2019 / 9:57 AM / 4 months ago

ドイツ銀行の大株主、会長の後継計画を要求=関係筋

 5月21日、複数の関係筋が明らかにしたところによると、ドイツ銀行の一部の大株主が、パウル・アハライトナー会長(写真)の後継計画の策定を求めている。2018年5月撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[フランクフルト 21日 ロイター] - 複数の関係筋によると、ドイツ銀行(DBKGn.DE)の一部の大株主が、パウル・アハライトナー会長の後継計画の策定を求めている。アハライトナー氏の任期は2022年までだが、23日の年次株主総会を控え、任期満了前の退任を求める声が出ているという。

ドイツ銀行はコメントを控えている。

関係筋は匿名を条件に、アハライトナー氏による取締役の任命や経営の監視は波乱を巻き起こしたとし、責任をとる時期だと述べた。

ドイツ銀行株は20日、最安値を付けた。1年前の株主総会以降36%値下がりしている。

ブルームバーグは21日、株主の間でアハライトナー会長に対する不満が高まっていると報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below