Reuters logo
ドイツ銀の第3四半期、投資銀・リテール部門主導で好調=関係筋
2014年10月6日 / 09:52 / 3年後

ドイツ銀の第3四半期、投資銀・リテール部門主導で好調=関係筋

[フランクフルト 6日 ロイター] - 事情に詳しい金融筋によると、ドイツ銀行(DBKGn.DE)の第3・四半期の業績は特にリテールや投資銀行部門が好調で、訴訟や規制上の問題の関連費用を埋め合わせたもようだ。ドイツ銀行は10月29日に四半期決算の発表を予定している。同行はコメントを控えた。

関係筋によると、ドイツ銀行は米国でのモーゲージ担保証券(MBS)の販売や指標金利の操作などをめぐる規制当局の調査について、年内の解決を目指している。また、米国の法律に違反してイランなど金融制裁対象国と金融取引をしていた問題でも当局と年内に和解したい意向だ。

関係筋によると、こうした和解のための費用が第3・四半期の最終損益を圧迫する見通しだが、営業損益ベースでの業績改善がコストを埋め合わせる形になるという。

ドイツ銀行によると、訴訟または和解関連費用を第3・四半期に計上するか、あるいはそれ以降になるかは、銀行の決定よりも規制当局に左右される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below