March 2, 2020 / 9:47 AM / 5 months ago

英当局、ドイツ銀に資金洗浄・法令順守が不十分と警告=FT紙

 3月2日、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、英金融当局がドイツ銀行に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)対応やコンプライアンス(法令順守)が不十分であると指摘した、と報じた。写真はロンドンで昨年7月撮影(2020年 ロイター/Simon Dawson)

[フランクフルト 2日 ロイター] - 2日付英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、英金融当局がドイツ銀行(DBKGn.DE)に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)対応やコンプライアンス(法令順守)が不十分であると指摘した、と報じた。EU離脱後の英国市場へのアクセスが禁じられる可能性があるという。

同紙は匿名の関係筋の話として、イングランド銀行(英中銀)が四半期ごとではなく毎月、進捗状況を報告するよう求めている、と報道。

ドイツ銀は当局とのやりとりに関してコメントを避けたが、金融犯罪撲滅に向け、2015年以降に人員を3倍に増やした、と回答した。

英金融行動監視機構とイングランド銀行からのコメントは得られていない。

近年、ドイツ銀は米や独など各地で、マネーロンダリング対応の不備などをめぐり当局の調査対象となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below