for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドイツ銀行、第3四半期は7%増益 予想上回る

10月27日、ドイツ銀行が発表した第3・四半期決算は、予想を上回る7%の増益で5四半期連続の黒字を記録した。香港のドイツ銀支店で2019年7月撮影(2021年 ロイター/Tyrone Siu)

[フランクフルト 27日 ロイター] - ドイツ銀行が27日発表した第3・四半期決算は、予想を上回る7%の増益で5四半期連続の黒字を記録した。ただ、投資銀行部門は減収となった。

第3・四半期の株主帰属純利益は1億9400万ユーロ(2億2500万ドル)。前年同期の実績は1億8200万ユーロ、市場予想は1億3500万ユーロだった。

5四半期連続の黒字計上は2012年以降で最長。

クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は「厳格な管理を維持しながら、効率を上げることを重視している。2022年の目標達成に自信を持っている」と述べた。

投資銀行部門の収入は、新型コロナウイルスの流行に伴う取引ブームに陰りが出たことから前年同期比で6%減少したが、昨年並みの業績を残せる見通しという。

世界的な合併・買収(M&A)ブームを背景に、投資銀行部門の助言業務は好調。収入は82%増の1億1800万ユーロだった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up