for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ジョニーウォーカーを紙ボトルで、2021年から

英酒造大手ディアジオは13日、2021年からプラスチックを含まない紙ボトルでのジョニーウォーカー(スコッチウイスキー)を取り扱うと発表した。紙ボトルのイメージ、ディアジオ提供。(2020年 ロイター)

[13日 ロイター] - 英酒造大手ディアジオは13日、2021年からプラスチックを含まない紙ボトルでのジョニーウォーカー(スコッチウイスキー)を取り扱うと発表した。

新型ボトルはベンチャー企業支援会社パイロット・ライトとの共同開発。原料は木材パルプで、食品用具の基準を満たしておりリサイクルが可能という。

ディアジオとパイロット・ライトは、包装会社パルペックスを設立、紙ボトルなどの研究・開発(R&D)で提携。来年にはユニリーバやペプシコ向けに紙ボトルも製造するとみられている。

ディアジオの商品梱包に占めるプラスチックの割合は5%に満たないが、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みの一貫として、ユニリーバやペプシコ同様に、プラスチック削減とリサイクルへ目標を設定している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up