November 14, 2018 / 4:57 AM / a month ago

約19カラットのピンクダイヤ競売、史上最高の57億円で落札

[ジュネーブ 13日 ロイター] - 競売会社クリスティーズは13日、18.96カラットのピンクダイヤモンド「ピンク・レガシー」の競売を行い、米国を拠点に世界的な宝飾品ブランドを展開するハリー・ウィンストン社が5037万5000スイスフラン(約57億円)で落札したと明らかにした。

ハリー・ウィンストン社は、落札後速やかに、このダイヤの名称を「"The Winston Pink Legacy」に変更した。

クリスティーズ宝飾品部門のフランソワ・キュリエル会長は記者団に、「ピンク・レガシーの価格は、1カラット当たり260万ドルとなり、ピンクダイヤとしては世界最高を記録した」と述べた。

長方形にカットされプラチナの指輪にあしらわれたこのダイヤは「ビビッド」の等級に評価されており、事前予想では過去最高となる3000万―5000万ドル(34億1800万―56億9600万円)の値が付くとみられていた。

クリスティーズによると、同社が競売で扱ったファンシー・ビビッドのピンクダイヤとしては最も大きいもの。かつては、ダイヤ生産大手デビアスの支配株主オッペンハイマー家のコレクションの一部だったという。

競売出品者の身元は公表されていない。競売には、少なくとも5人が電話で参加したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below