Reuters logo
ディカプリオさん、絶滅危機イルカ保護でメキシコ大統領らと協力
2017年6月9日 / 05:53 / 5ヶ月前

ディカプリオさん、絶滅危機イルカ保護でメキシコ大統領らと協力

[メキシコ市 7日 ロイター] - 米俳優レオナルド・ディカプリオ氏は、メキシコ政府、メキシコの富豪カルロス・スリム氏とともに、カリフォルニア湾におけるネズミイルカ保護のためのプロジェクト発足を発表した。ネズミイルカは将来絶滅が危惧される海洋生物の象徴になっている。

 6月7日、米俳優レオナルド・ディカプリオ氏(中央)は、メキシコ政府、メキシコの富豪カルロス・スリム氏(写真右)とともに、絶滅が危惧されるネズミイルカ保護のためのプロジェクト発足を発表した。写真はディカプリオ氏と握手するメキシコ大統領。提供写真(2017年 ロイター/Mexico Presidency)

メキシコのカリフォルニア湾北部に生息するコガシラネズミイルカは、エビや高級魚トトアバの刺網漁のための激減しており、行動の必要性が叫ばれていた。

メキシコのペニャニエト大統領はディカプリオ氏、スリム氏と会談し、コガシラネズミイルカを含むカリフォルニア湾の海洋生物の保護に関する覚書に調印した。現在ネズミイルカ生息域で一時的に禁止されている刺網漁を永久禁止にすることや、違法な漁やトトアバの密猟の摘発などを目指す。

ディカプリオ氏は、覚書について「重要なステップ」だと述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below