for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SBG出資の中国ディンドン、米IPOで9569万ドル調達

[29日 ロイター] - ソフトバンクグループの「ビジョン・ファンド2」が出資する中国生鮮食品宅配アプリのディンドン・マイツァイは29日、米国で行った新規株式公開(IPO)で約9569万ドルを調達した。

ディンドンは米国預託株式(ADS)を1株当たり23.50ドルで400万株以上売り出した。

従来は1株当たり23.50-25.50ドルで1400万株を売り出し、最大3億5700万ドルを調達する計画だったが、資金調達予定額を約4分の1に縮小する方針を示していた。

上場先はニューヨーク証券取引所。ティッカーシンボル「DDL」でこの日から売買が開始される。

ディンドンは2017年創業で、上海、北京、深センなどを中心に事業を展開。タイガー・グローバル・マネジメントとセコイア・キャピタルも出資している。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up