for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

映画「ライオン・キング」の続編製作へ、監督はジェンキンス氏

米娯楽大手ウォルト・ディズニーが、2019年公開の実写版「ライオン・キング」の続編を製作する。2019年7月撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニーDIS.Nが、2019年公開の実写版「ライオン・キング」の続編を製作する。監督は、アカデミー賞作品賞を受賞した映画「ムーンライト」を手掛けたバリー・ジェンキンス氏。

2019年の実写版「ライオン・キング」は1994年に公開された同名のアニメーション映画のリメイクで、最新のコンピューターグラフィックス(CG)を活用。続編でも同様の技術を取り入れるという。

ジェンキンス監督は29日の発表文で「私は90年代に幼い2人の甥たちの面倒を見ており、(ライオン・キングの)キャラクターと一緒に成長した」とコメント。ディズニーともに友情と愛、そして伝説の壮大な物語をさらに発展させる機会を得、夢がかなった」などと語った。

続編の公開予定日や声優、製作開始日は発表されていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up